Copyright (C) 2016 Hairdressers DAF All Rights Reserved
  • DAF

アウトバストリートメント勝手にランキングby DAF hair 茅ヶ崎

最終更新: 2019年12月25日


こんばんわ〜 DAF hairのダイスケです。

今回はアウトバス(流さないタイプのトリートメント)について記事にしていきたいと思います。

みなさんはアウトバストリートメントって使っていますか?

当店に来店されるお客様の半分以上の方は使用しているみたいです。

当店でも数種類のアウトバストリートメントを取り扱いしていますが

今回は当店での取り扱い商品もご紹介させていただきますが、このブログ自体の主旨は当店をご利用になっていない皆様に良い情報をお伝えすることが目的のため

当店で取り扱いしていない商品も美容師目線でご紹介させていただきたく思います。

アウトバストリートメントってどう使うの?

今まで使ったことのない方のために基本的な使い方や効果を簡単にまずさせていただきます。

使用方法は簡単です、ワックスやムースなどと基本的に同じなのですが、シャンプーしてコンディショナーやトリートメントを使って流して、タオルで髪の毛を拭きますよね?

はいこのタイミングで使うのが効果的で、商材により使用料などに多少の違いがありますが基本は少量で十分です

毛先の痛み酷いようなら毛先に少し多めにつけてください

根元は基本的に傷んでいないので、重さを出して根元のボリュームを抑えたい方以外は使用する必要はございません。

コツは濡れてる時にうす〜く均等にが鉄則です!

髪は濡れるとみなさんも良く聞いたことがあると思いますが「キューティクル」が開いた状態になります

そして水を含んで開いた状態だとトリートメント成分が中に入りやすいので効果が出やすいってわけです

そしてドライヤーで乾かすとキューティクルが閉じてトリートメント成分が髪の中に閉じ込められて良い状態にできるというのが簡単な理論になるのですね。

補足ですがたまにドライヤーで乾かすと髪が痛むから使わないと言うお客様がいますがそれは違います!

自然乾燥の場合、長時間にわたって髪が濡れているとキューティクルが開きっぱなしになるので髪の構成物質の淡白質が髪から流出してしまうので、濡れたら素早く乾かす方が髪への負担は軽減されます。

キューティクルを顕微鏡で見るとちなみにこんな感じです!

この鱗みたいなのがそのキューティクルです

左は健康な髪です

右は傷んだ髪です

傷んだ髪を見るとこの鱗状のキューティクルがボロボロになってて開いてるでしょ?

こうなると髪がゴワついたり、広がったりするのでアウトバスを使ってより良くしましょう。

長くなりましたのでおすすめの商品を何種類かお伝えします

まずはこちら

モロッカンオイル

モロッカンオイルの人気の秘密は「ダメージケアをしながら一瞬で美しい輝きと柔らかな質感を与える」ことです!調合されているアルガンオイルには、ビタミンA、E、F に加え、髪を育てるフェロール類やトコフェロール類が存分に含まれています。ダメージを受けた髪をケアしながらすぐに髪に溶け込み、自然でなめらか、かつツヤのある仕上がりになります。

(参照元 http://forcise.info/moroccanoil/about/index.html)

当店での取り扱いはありませんが、オーストラリア時代に使っていましたのでその時の感想を!

香りはかなり強めで甘い香りがします、僕は好きなのですが香りが強いものが好きでない方はちょっと控えた方が良いかもしれません。

使用感はオイル系アウトバスということなので艶感はかなりでます!

質感はどちらかというとしっとり系ですね。

まったりとした質感になりますので、ちょっと上品なスタイルの方だと合うかと思います。

髪の毛が細い方だとちょっとベトっとした質感になりやすそうなので使用料を注意する必要があります。

お値段も少し高めです 100ml 約4000円 ほどするので高級なアウトバスだと言えるでしょう。

値段に負けずリッチな香りと質感と艶感を感じられる商品です

ミルボン ディーセス

そしてこちらの商品は、最近美容メーカーの中でも特に人気のあるミルボンのディーセスシリーズです。

ちょっとこちらの商品は種類が多いので、簡単に説明していきます。

基本はお客様の希望の質感や、お客様の毛質に合わせて選んでいただければ良いと思います。

右の黄系の2種はオイルタイプのアウトバスです。

バオバブオイル配合でとても艶感のある仕上がりになります

黄色のFOはサラサラタイプです、毛質は細め、柔らかめの毛質に対応しています。

その隣のオレンジのボトルはしっとり系で、太い、硬い毛質の方に向いていると思います

ドライヤーの前につけて乾かしてもらうとベト付きもなくしなやかに髪をまとめてくれる商品です。

香りもとても上品な甘い香りです。

左の2種はエマルジョンタイプ(乳液タイプ)オイル系のトリートメントが嫌い、ダメージが酷い、髪が乾燥してパサパサの方

オイルタイプと違いエマルジョンタイプは髪への浸透力が強いため、髪への保水力等を高める効果が期待できます

カラーで毛先がパサパサ、ロングヘアーで毛先がまとまらない方は毛先に少し多めにつけてからオイルタイプのアウトバスを2度つけすると、保水と艶の両立ができます

香りはオイルタイプより少し爽やかなリッチな香りです。

お値段もだいたい2000円ほどで中級クラスのお値段なのですか使用感は十分見合うものと思います

僕も大好きな商品です

ただしかなり有名なため皆が使ってるのが嫌と言うコアなユーザーには向いていないかなと思います。

実はこのシリーズはまだ他にもあるのですが自分自身が使ったことがないためお勧めはできないと思いますので割愛させて頂きます。

サンコール キートス

この商品は当店でも取り扱いがあるトリートメントです。

特徴はお肌にも使うことができるのが最大の特徴です。

まあ正直あまりお肌に塗ることはあまり実用性がないのですが・・・

香りはあまり強くないので、強香があまり得意じゃない方にはお勧めです

使用感は左の2種はオイル系

右の商品はエマルジョン系になります

両方共にしっとり感は抑えめですね

サラサラな質感が好きな方は合うのじゃないかなと思います。

癖がなく使いやすいので、これからアウトバスを初めて使いって方には良いと思います。

正直、当たり障りない商品でオールマイティーな感じなので髪質などあまり気にせず使用できると思います。

値段はだいたい2500円ぐらいでゲットできるかと思います

デミ パタゴニックオイル

当店でも取り扱いあるこのパタゴニックオイル

右がサラサラタイプで軟毛、細毛用

左がしっとりタイプで硬毛、太毛用

この商品はオイルタイプしかなくとにかく艶感がよく出ます。

それが最大の特徴であるため、とにかく艶感が欲しい方なら僕は間違いなくこれをお勧めします。

手触りもしっとりとしなやかな感じになるので、普段あまり手入れをされない方はこの商品をつけてハンドブローだけでまとまりが出ます

多種多様にあるアウトバス、同じくらいの価格帯ならぜひ一度この商品をお試ししてください。

香りも上品で持続性があるのでずっといい匂いが続きますよ。

今回は4メーカーの商品を紹介させて頂きましたが、どの商品も価格が買うところによってまちまちなのが現状です。

楽○さんやアマ○ンなどで正直、半額程度で買うことができます。

通常こう言う商品はサロン専売品として美容院などでしか買うことができないのですが、今は横流しなどが頻繁に行われ通販で多く出回っています。

商品自体はおそらく本物を販売されているとは思いますが、中には中身が違うものだったり、古くなって中身が劣化したものが届いたなどのお話を聞くこともあります。

当店の商品は正規のディーラーから直接仕入れていますが、ぶっちゃけ僕が仕入れてる値段よりも通販で安く買えるのが現状です。

当店では定価での販売しか出来ませんが、もしも何か会った時に直接メーカーからのアフターフォローや相談など正規の販売ルートから仕入れてるため可能です。

ネットで購入するとお値段はかなりお安くなりますが、万が一の時の対応は僕自身どうなるのかはわかりません。

その辺はお客様自身で判断していただくしかないのが現状なのでみなさん賢く、美容院で購入するかネットなどで購入するかは判断をお願いします。

ちょっと記事が長くなり読みにくい文章になってしまったかと思いますが、皆さんに何かより良い情報をお届けできていれば幸いです。

では今回はこのへんで失礼させて頂きます。

ではまた

#シャンプートリートメント #女性向け情報