• DAF

初めてのローズガーデン2017年春スタート

最終更新: 2019年12月25日


みなさんこんにちわ〜

もうすぐで春ですね〜  痺れるような寒さも最近はすっかりなくなって

明るい時間はあったかくなって来ましたね?

そして春といえば  そう  植え替えの時期です!

冬の間、全く成長していなかった植物たちもこれからどんどん元気に、そして大きくなっていくでしょう!

そんなタイミングなので・ ・ ・ ・

当店の横のスペースに薔薇を植えてみようと思います

誰も知りませんが、当店は薔薇と深い縁があるのです実は・・・

お店のガラスにも薔薇のロゴが一応入っています

なんの縁かはいずれお話するとして。

今回は薔薇のお話です

薔薇というとみなさんどんなイメージをお持ちでしょうか?

棘があるとか、病気に弱いとか、世話が大変とか?

薔薇好きの方を覗きますが、だいたいみなさんが知ってる知識と僕も同じです。

なのでまた定番のネットでいっぱい調べてみましたところ

薔薇って100年以上前からロザリアン(薔薇愛好家をこう呼ぶらしいです)によって品種改良されて来た、昔から愛されてきた植物なんですって

そして毎年のように色々な薔薇生産業者さんから新作が出ているようです

そしてその品種は4000以上にもなるような、ならないような

そんなにいっぱい品種があると、僕のような初心者は何から調べていいかわかりません

なのでまずは地植えできない僕の環境に一番大事な植物自体の成長後の幅、高さなどから僕に世話できる品種をピックアップする事にしました

調べてみると、ミニチュアローズというだいたい50cmほどの高さで収まる薔薇や木立性のものや横に広がり安いもの、さらにつるバラなどいっぱいあってなかなか実際選べません

う〜ん

次に花の色で選んでみようと思い色別で検索すると

う〜ん

めっちゃいっぱいある

香りで検索  う〜ん  系統で  う〜ん  メーカーで う〜ん

素人の手に負える品種数ではないというのが正直感じた答えです

そこで僕はなんとなく4品種買ってみることにしました 笑

よしまずは1番メインになる薔薇は  やっぱ真っ赤な薔薇がいいかなと思い

赤色の育てやすく、病気に強くさらにボリュームがあるサイズまで育つ品種はと

探してみてると

スタンダートローズと言うカテゴリーを発見しました

スタンダード→一般的な薔薇?

定番品種→育てやすい

本当はロザリアンが見ても珍しいとか、すごいとか思われる玄人好みの品種が欲しかったのですが、上記の発想からちょっと見てみると

全く違いました

スタンダードローズ=スタンダード仕上げの薔薇という意味でした

スタンダード仕上げとはまっすぐ上に伸びる薔薇や他の品種の台木に薔薇を接木して作られた樹形をスタンダートというらしいです

ちなみにこんな感じです

花が地面より高いところにあって目線が上に行くのでちょっと雰囲気が違いますよね

これなら鉢植えにしてお店の入り口に置いても素敵だし、他の背の低い品種の中においても上部にインパクトを与えられるし気に入りました

ただちょっと手が込んでいる仕様のためちょっとお高めなんです

1万円は軽く超えますが、1年草ではないので管理さえしていれば来年以降も咲かせられるし・・・GOだな!

スタンダードローズは薔薇の生産農家が台木を育て、接木をして作られてるため扱っているお店も少なく、品種も限られていました

でも数が少ないなら選ぶのも簡単なのでさっきの条件のもと探してると、こんな薔薇をみるけました

その基本スペックはこちらです

イングリッドバーグマン

特徴

緋赤色の花は半剣弁高芯咲きで、雨にも強い。 樹形は半横張り性でまとまりよく、鉢栽培にも向く。 葉は照りがあり花色を引き立てる。 暑さにやや弱く夏場は下葉を落としやすい。 2000年第12回アメリカ ヒューストン大会で世界バラ連合の栄誉殿堂入りを果たしている。

分類

ハイブリットティー

発表年

1983

作出国

デンマーク

花期

四季咲き

花径

12cm

聞き覚えのない言葉が中にけっこうありますが、注目すべき点は花のでかさが12cmって大輪の花じゃないですか?

さらに殿堂入りって書いてますからね

定番なんだろうけど素晴らしい品種であることは間違いなさそうですね

育てかたとかによってもちろん変わって来てしまうとは思いますが、メインにふさわしい薔薇だと勝手に感じてしまいこれに決定!!!

どうも色々と見ているうちにわかって来たのですが、花の形や花びらの数などが品種により違い、僕はどうも花びらがあまりない方が好みみたいでこの品種だと半剣弁高芯咲きっていうのが花の形を表してると思うのですが

自分の好きな形などわかってくると探すのも少しコツを掴めてくるのかもしれません

ちなみに薔薇を植えようと思ったのは年明けの1月、冬の間は薔薇は休眠中らしく出荷は苗の種類などのよって違いますが、3月過ぎあたりから出荷が始まるようで

基本は予約販売という形が普通みたいです

その頃から少しずつ勉強して来たので都合2〜3ヶ月は薔薇を探してると薔薇の違いなどちょっとわかるようになって来たのか??

管理次第で何年も一緒にいる相棒探しだと思ったら、失敗のないようにゆっくり時間をかけて探すのがいいかなと僕はおもいます

まあ写真で見てるだけだから、実物の方はどうだかまだわかりませんが

そこは今後のこうご期待ということで

またブログにてその後を報告したいと思いますが、インスタでのアップの方が早いと思いますので興味のある方はチェックお願いします。

はいでは2品種目はこちら

アンナプルナ

特徴

エレガントな花型、透き通るようなシルキーホワイトの

大輪花のバラです。 凛としてさわやかな香り、非常に四季咲き性が強く繰り返し

よく咲きます。 中型のブッシュタイプで庭でも鉢でも育てやすいバラ。 アンナプルナという名は、ヒマラヤ山系の名山から。

分類

ハイブリットティー

発表年

2000年

作出国

フランス ドリュ

花期

四季咲き

花径

8cm

香り

強香

う〜ん素敵ですね!

純白の薔薇!  しろ系の薔薇探したのですがかなりの数を見つける事ができます

僕も初心者なのでちょっとわかりませんが、意外と白薔薇といっても純白ではないんですよ

ちょっと他の色が混ざっていたりしてオフホワイトみたいなのはなかなか見つかりませんでした

時期により花に少し色が混ざったりもするみたいなので、まあ育ててからのお楽しみです

香りも強香という事なのでどんな匂いがするのでしょう?

うろ覚えの記憶ですが、バラは7種類だか8種類だかの香りに分類されるそうです

この薔薇は爽やかなフルーツ系の香りとのことです

良い香りならいいですが、臭かったら近所の方々ごめんなさい。

クリーミーエデン

特徴

カップ咲の花形とクリーミーなグリーンの花色の組み合わせが

新しい、クラッシックとモダンの要素が見事にマッチした 大変魅力的なバラです。 樹勢も大変強く、伸長力があり強健です。スプレー咲の切バラ品種としても大人気の花です。

分類

フロリバンダ

発表年

2005

作出国

フランス   メイアン

花期

四季咲き

花径

5~6cm

香り

16

こんな色のバラもあるんですね〜

なんだかバラの世界は凄いですよ本当に

マニアック度が半端じゃないです、もうこのあたりになるとネットでバラ探しするのもちょっと嫌になって来ます

僕から見ると、ちょっと色が違うだけとか、咲き方が少し違うとかで膨大な品種情報の中から選ばないといけないですから

この品種は1、5mくらいになるらしいので、自分でちょっと剪定をしないとダメそうなんで今後様子見が必要ですね

でももちろん、全部の品種の世話はしないといけないのですが

僕がこのバラを選んだ理由は、緑系の薔薇があまり無くちょっと珍しかったのと、最初の赤い薔薇を綺麗に見せるために淡い色のバラにしようと考えました。

ローズ テディ ベアー

特徴

茶色の花がおしゃれで、ミニアチュアとしては大きめ、

樹も大きく育ちます。 切り花としても大人気の品種です。

分類

四季咲き ミニチュア系

発表年

1989

作出国

フランス メイアン

花期

四季咲き

花径

3〜4cm

香り

16

これはミニチュアローズらしく、読んでそのまま小さく納まる見たいなので購入して見ました、僕的にはオレンジ色に感じるのですが、ブラウン系になる見たいです

花が咲き始めは茶色で、季節が進むとだんだん赤みが混ざってくるらしいです

名前も可愛いですね? そういえば薔薇の名前って人の名前とか地名とかそんな感じの名が多い気がする・・

そしてこの薔薇はタイプ4とか言うちゃんと園芸技術が必要な薔薇らしいです

消毒とか、施肥など定期的にしないとだめと書いてたので今後こいつを上手く育てていけるのかわかりません

今回、選んだ品種はこの4品種です

どうなるかは今後のお楽しみ

ただ購入してからちょっと思ったのですが、お店の横のスペースを考えるとちょっと買いすぎた感が半端ないです

多分、薔薇地獄に落ちいる可能性があるのでちょっと不安です

剪定や枝の誘引などでスペース全体にまんべんなく広げられれば良いのですが?

まあ何事も経験なのでチャレンジして見ますが、手がつけれなくなって僕がいっぱいいっぱいになってたら笑ってください

暇時間で庭仕事をしてると思いますので

今、この記事を書いてる今日がその薔薇が届く予定日です

今、来るのを待ってるのですがどんな感じで来るのか楽しみです

また今度、様子を見てまた紹介させてもらおうと思ってますが

綺麗に花が咲いたら、もしも綺麗に咲いたらデスが

お客様に切り花にしてプレゼントできたら良いかなと思います

どうなるか見守っててください。

こんにちは〜

このブログを書き終わった翌日に薔薇の苗が届いたので追記しておきます

これが今回届いた苗達です

2年生苗ということでもう少し大きい苗で届くと思ってたのですが

以外にこじんまりとした感じでした

でもこれから暖かくもなり、そして日照時間も長くなって元気に

光合成して一気に成長し、たくさんの花を咲かせることを期待したいと思います。

僕自体が植物愛好家なので愛情を持って育てればきっととは思いますが

でも実際は園芸の知識、技術をしっかりと勉強し管理していかないと良い感じにはならないと思いますのでご近所のロザリアンがいれば誰か教えてください。

今回はここまでです、また機会をみて今後の成長も報告したいと思います

ではまた

#お店作り

148回の閲覧
Copyright (C) 2016 Hairdressers DAF All Rights Reserved