• DAF

DIY 店舗内装 9!出来る所は全て自分で作っちゃう@DAF HAIR

最終更新: 2019年12月25日


こんばんわ!

当ブログの管理人のダイスケです!

長い間ほったらしになっていたDIYシリーズ、今回で最後の回になりました!

逆にまだ続いてたの?って感じでもありますよね・・・

はい、僕ももう良いやって思ってましたから。

でも、とりあえず形としてこのシリーズを終わらせておきます。

お店をDIYで完成するところまではこの記事で完結させます!

今後は、他のシリーズの『薔薇の栽培してるよ〜』的な記事とかと合併させて、お店の内装やインテリア、植栽などをひっくるめて紹介する記事にしようかな?

と考え中です!

よろしくお願いします!

episode 9  最終回

当店には扉が2つだけあります!

1つはスタッフルームへ行く扉

もう1つはトイレの扉

入口の扉は残念ながら自動ドアなんです!

自動ドアって便利なのは間違い無いのですが、当店は狭いので近くずくとセンサーが反応してドアが開くし、まずデザインがワンパターンでダサい。

本当は扉の方がデザインが良い物が多くて良かったんですけどね・・・

あっ  関係ない話しでしたね

その2つのドアも自作で作ったので紹介しようかなと思います!

まずは1つ目のドアはトイレのドアを紹介します!

このドアはお店に最初から付いていた、よくある普通の安物のドアを改造して作りました。

理由は、トイレのドアなので鍵が必要です。

フックみたいなので後からつけるのも可能ですが、やはりカチャッって鍵をかける普通のがお客さんも良いと思いますから

大工さんによると、鍵はぴったりと調整するのが難しいらしく今まであったドアの基本の部分を利用して表面のデザインを変えることになりました。

ちょっと写真を撮っていなかったので説明しにくいのですが、本当に表面の木目調のペラペラなやつをひっぺがすだけなんです 笑

そこに前にも紹介した焼いた杉の板を張るだけ

はい終わり!

そして、スタッフルームの扉は最初から作ります!

これも写真が・・・・

最初に襖の枠みたいなのを作ってから、そこに同じように焼いた杉の板を貼っていきます!

はいこれもこれで終了!

こっちは鍵もいらないから簡単ちん!

完成した後の写真で紹介します!

まずはトイレの洗面台です!

自分でこの洗面台は購入しました。

一般的なTOTOなどの有名メーカーさんの洗面台のセットってかなり高額です・・・

自分で用意することで僕は¥25000程度で用意できました。

水回りは自分でDIYですると、水漏れなどの心配があるのでこの部分は後輩の設備屋さんに取り付けをしてもらいました。

しかし、設備を自分で用意することでかなり出費を抑えることができました!

そして、有名メーカー以外の洗面台の方がデザインが良いものが多くある気がします。

ただし、自分自身で用意する時はしっかりと寸法を測ってから!

そして蛇口がどこから出すのかとかも考えておきましょう!

僕は蛇口の位置が通常この洗面台だと洗面台の真後ろの中央にセットするはずだったのですが、奥行きの寸法を蛇口分取り忘れてしまい、横に持ってくることで解決させました。

その時に、長い蛇口でないと洗面台中央に水が出るところに届かなかったので、付属の蛇口を使わずに別で用意しました。

これはこれでその場の都合で合わせて行くのも実際楽しいです、失敗もいっぱいもありますがそれもDIYの醍醐味ということで。

洗面台上の鏡です!

上の木はなんとなく・・・デザインで・・・そのうちなんかします・・・

横の箱は手を拭く紙を入れるボックスです。

トイレのドアです!

こんなアイアンのパーツを取り付けてみました。

この写真がちょっとわかりやすいかな?

ドア正面とこのドアの側面の部分の感じが違うのわかります?

正面には焼き杉を貼り付けました!

側面はそのまま利用してるので、質感が違いますよね?

先ほど書いた様に、付いていた鍵をそのまま使うためです。

ドアノブもそのまま使用していますが、色が変だったのでブロンズ色の油性ペンキで塗りました。

僕の秘密の小部屋にはこのドアを使います 笑

このドアはフロアからいつも見える位置にあるので、色々とデコってます

完成形はこんな感じになってます。

4隅にはアイアンのコーナ用の金具でカッコよくしてます

そして飾り釘を使って無骨に仕上げました。

ドアノブも古い感じの真鍮製のアイアンパーツでより雰囲気よくしました!

もちろん、鳥盤も海外っぽくデザイン性のあるものを使用しています。

おしゃれなドアって普通に買うとかなり良いお値段がします。

特にセキュリティーの問題のない室内のドアなので、自分で作ることによりかなりお得に製作できました。

アイアンのパーツ自体は少し高い値段がしますが、このドア全部のパーツ代でも3万程度だったと思います。

これを高いと考えるか、安いと考えるかはみなさん次第なのですが。

美容院の店舗で使うため、デザイン重視にしました!

実際、ドアって面積も大きいので内装のイメージの大きな部分を占めると思います!

なかなか僕もお気にいりのドアの感じになってよかったです!

そして受付?このバーカウンタ風の受付、上部にある2段の棚はドアと同じ様なアイアン製のL字の金具で固定して作りました!

この材料は床で使った材料と同じです!

でも加工を少し変えました!

これは、水性のステインと言う木に色をつける塗料でまず色をつけました!

選んだ色はブラックです!

ただし、1回塗りだと真っ黒にはならないので、3、4乾いたら塗りを繰り返し望の色まで色を濃くして行きました!

そのあとはまた蜜蝋ワックスのブライワックスで色はジャコビーンで仕上げました!

そしてそこには、僕たち美容師さんが使う商材をディスプレイしています!

さらに、このバーカウンター風の受付は高さが95cmです

通常バーカウンターの高さは110cmが多いみたいなのですが、ここは美容院

おばあちゃんからお子様まで幅広い年代のお客様が来られるので、少し低めに作りました

このバーチェアも通常の物より少し低いタイプの物を用意しました!

ここだけ見ると美容院には見えませんよね?

でも美容院なんです。

バーの様な内装の美容院です!

他の美容院ではなかなかみられない仕様になっているのではないでしょうか?

でも僕はお酒をほとんど飲みません・・・・ 笑

あとは観葉植物なんかをレイアウトしていい感じに!

ちなみに横にあるアロエみたいなやつはアガベテキラーナと言う名前の植物なのですが、これが本当にテキーラの原材料になります。

さらに空いた壁のスペースに絵なんかを飾り付けています!

絵は頂き物です。

お店に置く絵だから、変なものは置けないからと言うことで結構良い絵を頂いたみたいです。 笑

価値がわからなくてゴメンなさい・・・・

最後はセット面ですね!

見ての通り髪を切るところですね!

これ大事です美容師さんにとっての仕事する作業場ですからね!

僕のお店の場合、狭いので裏表で2面とる様にしました!

これも壁の時と同じ感じです!

壁を大工さんに立ててもらい、そこに鏡を貼り付けてその空いたスペースにレンガをはめて行きます!

カウンターに使った天板のゴムの木をテーブルとして流用しています!

鏡はそのテーブルの上に置く様に固定することで安定させています!

ちなみに貼るときは超強力なボンドです!

仮止めとして両面テープを使いました!

大丈夫?って思いますよね?両面テープって・・・・

僕も思いましたが・・・大丈夫です

ボンドが乾けば全くの問題なしです。

ボンドは歪みや振動に強い様に、固まるとカチカチになるタイプの物ではなく、シリコン系の固まってもグニグニするタイプの物を使いました!

鏡は歪んだりすると綺麗に見えなくなってしまうので、この様に歪みなどに強い物を使用しましょう!

この写真は目地を入れた直後です

下にこんなにモルタルが散乱してます

しっかり養生して、他の場所が汚くならない様に注意しましょう。

そしてお店の外はこんな感じにしています!

この木の箱は自分で作りました。

外での使用のため、雨風に強くなくてはすぐに腐ってしまうので、耐久性のある木材のイペ材をしようしています!

とても硬く、思い木材なのでビスで固定するときなどは、ドリルで先に穴を開けとかないとビスがねじり切れてしまうので注意してください!

カットするときもかなり大変です!

できるのであれば、ホームセンターなどで寸法をカットしておいてもらうと良いと思います!

そのボックスの中に薔薇などの植栽を入れています。

全て鉢植えなので、自由に場所の移動ができる様にしています。

常緑の木と落葉してしまう木とありますので、季節によってレイアウトを変えれる様にするためです。

葉っぱが落ちて枝だけになっている植物が目立つ様な配置だと、冬の間は寂しいですからね。

そんな感じで、今回が最後のこのDIYシリーズですが今後も大きな工事をすることはないですが、少しづつお店のバージョンアップは考えています!

そのときはまた、このシリーズとは別の記事で報告できればと考えてます!

今回、自分でお店のデザイン、施工をすることは自分自身初めての経験です!

ただし、僕自身全くのズブの素人ではなかったのである程度のことはなんとなくわかっていたので、ここまで作り込むことができたと思います!

また、僕の周りに建築系の仲間も多くかなり仲間に助けてもらったのも事実です!

1人では正直ここまで絶対にできなかったと思います。

そして、自分自身で作ったことにより比べることはできませんが、業者に作ってもらうよりも愛着がわくと思いますし

何より、よそのお店ではまず見ることができない様な内装のデザインを作ることができました!

もちろんですが、素人の僕が作ったわけですから細かいところを見ると変なところ、失敗したところ数々あります。

まあ、お客さん自体に聞くとわからないみたいですが。

僕は知ってるので特にきになるだけみたいですけどね・・・

お店の内装って、経営において安く抑えることの方が良いとされています。

僕も初めはそう思いました!

絶対に安くすむのならその方が良いに決まっています!

ですが、安く済ませることの方に重きを置きすぎると、お店としての魅力もそこで働く人の魅力も伝えることが出来なくなってしまうのかもしれません。

僕のお店では、自分でデザイン、施工をしたことによって僕のお店『美容院 ダフ』自体が僕と言う人間を表してくれていると言うか?

お店の魅力としても、僕の魅力としてもお客様に伝えることが出来ているのかな?と思います。

施工費は確かに抑えられた部分もたくさんあります。

多分、相当抑えられたと思います!

大工さんの話だとおよそ半額行かないくらいの節約になりました!

でも、途中からこだわりすぎて当初の予定よりも立派なものを作ってしまったので、予算自体はオーバーです・・・

これは、計画通りにいかなかったといことで失敗だったのかもしれません・・・

オーバーしてもなんとかできる余裕が少しあったので良かったですが、もしも無かったらと考えるとぞっとします・・・

ご自身でDIYでお店を作りたいって方は、予算の調整だけはしっかりやることをお勧めします。

当店はとってもフレンドリーなお店です!

これから、独立を考えていて自分でお店を作りたい方がいたら、ぜひ見学にでも来てください!

教えられることもあると思います。

また当店ホームページのコメント欄から質問なんかも受け付けております。

お気軽にコメントいただけると嬉しいです!

<シャンプーブース>

<セット面と私>

<バーカウンター>

<全体裏側>

<全体>

<ロゴ>

こんな感じにお店になりました!!

工事にかかった時間およそ3ヶ月半!

そして工事を終え帰宅後に待ち受ける、深夜まで続く建材や美容商材などお店に関わる物を安く買えるお店探し。

本当に大変でしたが、とても良い経験ができました!

およそ1年弱続いたこのシリーズ最後は完成写真でお別れです!

ではまた

#お店作り

182回の閲覧
Copyright (C) 2016 Hairdressers DAF All Rights Reserved