• DAF

女性に年齢を聞くのって失礼ですよね?でもお値段がお安くなるんですよ。

最終更新: 2019年12月25日


皆さんどうも〜!

最近、高いモチベーションを維持する事が出来ずに堕落している、『HAIRDRESSERS DAF』の店主兼、このブログの管理人のダイスケです。

そうなんですよね・・・ なんか最近ダメなんですよ・・・

最近ではないかな? けっこう前からかな?

お店の経営も少し慣れてきて、

なんとか生活もできるようにもなってきて・・・

お店を開業した頃の初心をすっかり忘れて・・・

調子に乗ってサボってばかりです。

分かってはいるのですけどね・・・

はぁ〜 ダメな男だとつくづく思います本当に・・・

そんな最近から抜け出すために、やる気がないと更新頻度がしっかり悪くなるこのブログ!

ブログの更新が少ない時は、間違いなくダレてる時です。

だからまずはブログを更新しようと思い、今回は当店のカットメニューの1つである65歳以上の方のカットについて書いていこうと思います。

まずは、美容院のメニュー&料金ってわかりずらいと思いませんか?

組み合わせや、薬剤などのグレードや、種類が複数あったりで、結局最終的にいくらになるのかわからない???

なんて事ありません?

お店によって表記仕方はバラバラなので、「こうだ!」ってのはないのですが、当店では単純にやりたいメニューを足していけば、その総額が出るような表記にしています。

ですが、そこにはロング料金や特殊技術系のメニューなどの変動する料金はお客様に上手く伝えることができていません。

表記のしようがないと言うか? ASKとか要相談とか書くしか方法がないと言うか。

そう言う意味では当店でも、料金が分かり難いかもしれません。

でも絶対に僕が多く料金を貰ってお客様に損をさせるって事はありません。

しっかりと皆さん同じように厳正に料金をいただいています。

本当ですよ!

ですが上記したメニューの65歳以上カットは、お客様から多く料金をもらってしまうことがあります。

理由は簡単!

僕の方からお客様に『65歳以上ですか?』ってなかなか失礼で聞けないだろう!

って事なんです。

お会計時に通常通りの料金を告げると、少しムッとした感じで『65歳以上なんだけど』って何度か言われた事があります。。。

また、『65歳以上ですか?』って聞いて65歳以下の場合も、『老けて見えるのかしら?』って思われると気まずい限りです。

そんなトラブルを生むために考えたメニューではないんですこの65歳以上のカットは!

僕が以前住んでいたオーストラリアでは普通にあったメニューなんです。

AUSはとても福祉に厚い国なんです。

年金取得者や帰還兵の方、体の不自由な方をとても大切にします。

食事まで安くしてくれるレストランもあります。

美容院でも同じで、料金を少し割引にしてあげるんです。

だって、今まで頑張って働いてきて、ようやくリタイヤ出来た人生の先輩達ですからね。

今度は働き盛りの僕たちが支えていく番です。

美容師の私にはこんな経験が多くあります。

年金の支給日にいつも来てくれるおばあちゃんがいます。

僕は何も言いませんが、お会計の時に毎回同じ封筒からお金が出て来ます。

それが年金が入ってる封筒な事を僕は知っています。

その方の経済状況なんかもわかりませんが、大事な年金である事は変わりません。

2ヶ月に1度の年金支給日に楽しみに髪を整えにやってくるお客様です。

この日を楽しみにしていて、さらに僕に髪を整えてくれるのも楽しみにしてると言ってくれます。

美容師冥利に尽きます。

私は想像力豊かな人間なのか? 勝手に色々な事を想像してしまうのですが。

老後わずかな蓄えと少ない年金を僕に使ってくれるなんて・・・・涙

だから少しでも感謝の気持ちをお値段に!って。

本当に勝手な想像ですよ。

実際は高齢者の方が若者よりもお金を持ってる時代なんですけどね。 笑

そんな経緯でこのメニューは存在しています。

なかなか浸透させるのが難しいですが、基本的には僕からは年齢の確認はいたしません。

特に微妙な年齢の方には。

明らかに見た目がおばあちゃんで、「65歳以上でしょう!」って方には勝手に値引きをしています。

ちなみに65歳以上の方は¥3900にてカットをさせて頂いてます。

通常女性の方は¥4400になります。

500円だけですが値引きさせていただきます。

もちろん男性も通常¥4100を同じく¥3900に値引きします。

こちらはマイナス¥200円の値引きです。

¥500の値引きでなくてごめんなさい。

長々と色々書きましたが何が言いたいたいかと言うと、65歳以上のお客様は自己申告をお願いします。

少しでも高齢者のお客様の負担を減らしたく作ったメニューなのですが、僕が最後のお会計時に年齢を聞く事で不快な思いをさせたくないし、聞くのも気まずいのでよろしくお願いしますね。

特に年齢を証明する物は要りません。

口頭でお伝えいただければ喜んでお値引きさせていただきます。

それにしても、海外の福祉を大事にしてる国って素敵ですよね?

そんな制度があるなんて素晴らしく感じました。

どんな田舎の町に行っても必ず高齢者が安く遊べる施設が1つはあります。

そして福祉が行き届いているからなのか? 年配の方がとても生き生きとしていて笑顔が素敵に見えました。

僕もシェアメイトのラッセルって言う60代のおじさん夫婦と一緒に、RSLクラブと言う施設に遊びに行ったことがあります。

ちなみにRSLクラブとは、リターンソルジャーリーグの略だったと思います。

そうです、戦争に行った帰還兵のための複合施設なのですが、中には安く食事の出来るフードコートや、お酒を楽しめるパブやバー、そしてギャンブルが出来る小さなカジノ的なものなどが入っています。

あとは、ビンゴゲームなど色々なイベントなんかも毎日行っています。

週末には家族みんなで来られている方達も多く見かけました。

お酒を少し飲みながら音楽に合わせて、おじいちゃんとお婆ちゃんが仲良くチークタイムで体を揺らす姿に、日本との大きな違いを感じたのを今でも良く覚えています。

福祉がと言うと大げさな感じがしますが、お年寄りが楽しく生活できてる事はとても良い事だと思います。

私の両親も、もう70歳になります。

昔はいつまでも両親が生きていてくれる様に感じていましたが、今では少し小さくなってきた両親を見つめる僕がいます。

自分の両親を含め、多くの高齢者の方に幸せに元気に前向きに過ごして欲しいと願っています。

そんな小さな感謝の意を、当店の様な小さな美容院ですが発信していければと思います。

#ご案内

42回の閲覧
Copyright (C) 2016 Hairdressers DAF All Rights Reserved