Copyright (C) 2016 Hairdressers DAF All Rights Reserved
  • DAF

美容室DAF茅ケ崎 10月の消費税増税について。

最終更新: 2019年12月25日


皆さんこんにちわ〜!

湘南・茅ケ崎のサザンビーチからほど近い場所にある小さな美容師『DAF』のオーナーをしていますダイスケです! どうぞよろしく。

今回のブログではお客様にはちょっと嫌になる話になるかもしれませんが・・・、大事な話なので・・・。

そう!『消費税の増税で〜す!』

どうやっても逃げれないないので、それならばお客様が混乱をしない様に早めに告知をしておこうと思い、今回僕の考えをブログにしておこうと考えました。

この考えが100%決定かと聞かれたら・・・????って感じではありますが、一応この様に考えている事を周知していただける様に思います。

当店では現在、十以下の位はは全て切り捨てにして0になってます。

例えばカットは4400円・カラーは5300円などです。

これはもちろん税込みの価格です。

そして店頭で販売している商品をお買い上げの場合は、商品自体が税込み価格ではないため例えば当店で人気のSEE/SAWシャンプー定価3200円だと、消費税8%をかけて3456円なのですが、この場合だと3400円にて販売し56円はオマケって感じです!

この百の位でのお金のやり取りの方が僕もお客様にも分かりやすいですし、毎回自分の髪のケアにいくらお金がかかってるのかも覚え易いでしょ?

だからこれは崩さない様にしたいと考えています。

そこで、今度の増税に伴いこんな感じにする事を考えています。

まずは一言、

「増税に伴い当店DAFの価格を少し改定する事にいたしました。」

「お客様の負担も大きくなりますがその分お客様の満足度をあげる様に、一層の努力をしていきますのでご協力をよろしくお願いします。」

僕自身、本当は料金の変更をしたくはないのですが、健全かつ安心な経営をするには必要な事だと判断をいたしました。

当店は特にカラーやパーマなどの薬剤においては最高級グレードの商材しか使っておらず、正直かなり材料代が他の美容室さまより高くなっています。

例えば2つのカラー剤があったとします。

1つは4000円、もう1つは7000円です。

当然7000円の薬の方が髪に優しく、そして発色も綺麗です。

でも、僕が施述するプロセスは全く同じです。

同じ時間をかけて、同じ塗り方をする。

でも、薬剤のグレードの違いにより髪への負担も色の美しさも変わっちゃう。

「どっちのカラー剤で染めますか?」ってお客様に聞いた時に、価格を気にして安い方のカラーを選ばれると嫌なんです!僕自身が・・・。

だって同じ時間を使って同じ風に施述してるのに、仕上がりは変わってしまいます。

そして「あっちのカラー剤の方が綺麗になっただろうな〜?」なんて思いたくないですよね、 僕自身が・・・。

だからめちゃくちゃ良い薬剤でも安い価格で提供ってのが僕のお店のコンセプト!

でも材料費が売上の比率に比べるとすんごく高いんです。笑

ここまでさんざん料金の改定への言い訳を書いてきましたがいよいよ発表します!

増税後は薬剤を使うメニュー全てを統一して100円料金を値上げさせて頂きたく存じます。

カットの様に僕の技術だけを使うメニューはお値段そのまま!です。

カラー・パーマ・縮毛矯正などが対象になります。

トリートメントなどのメニューはそのままの金額に据え置きます。

また、これから導入する新しいカラーなどは増税後の価格にてスタートしますので、改めて価格を変えることはいたしません。

詳しく決めたらまたこのホームページ内とブログにてアナウンスいたしますのでよろしく御願いします。

#ご案内

166回の閲覧