• DAF

美容室の看板バイクを自作カスタムしています。

ども〜! このブログの管理人のダイスケです。


ず〜っと気になってたメーターの取り付け位置を変更しました。


今まではメーターを下から支える形のステーで取り付けていたため、取り付け位置に高さが出てしまい、メーターだけが飛び出た感じでなんだかちょっとイケてなかったんです。


そのためもっと取り付け位置を下方向に下げたくてずっと悩んでいました。


HONDA GB250 CLUBMAN

こんな感じです。


そこで色々とネットで探してみたり、ホームセンターなどで何か使える物はないかと探してみたりしたのですが、なかなか良さそうな物がなく困っていました。


今まで使っているステーを利用するには、キーシリンダーが干渉してしまい移設が必要な状態です。


そこでキーシリンダーの移設を第一候補の対策と考えていたのですが、根気よく探しているとフロントフォークに取り付けるステーを発見!


とりあえずスピードメーターとタコメーターと2つ取り付けている僕の愛車なのですが、ネットでの購入のため現物を見て確認ができないため、1つだけ購入してみて試してみようと思いポチっと購入。


『頼む〜上手く付いてくれっ』と思いながら、届いた商品をつけてみたら全く理想とはほど遠い感じに・・・。


残念ながらこのステーは無駄になってしまいました。


そこからさらに根気よく探して見ると、今度は本当にいけそうなステーを再度発見。


また懲りずにとりあえず1つ購入してみました。


今度のステーはメーターを上からカポっとはめ込むタイプです。


仮組みしてみた所いい感じになりそうだったので、早速もう1つ購入します。


後日商品も無事届いた事だし関連する全てのパーツを外して取り付けを始めた矢先に問題発生。


なんとメーターにある走行距離をリセットするつまみが邪魔で、スピードメーターだけ上手く入らない・・・。


径は問題なかったのですが、つまみの事は全く気付きませんでした。


ちょっと考えてから・・・ うん ぶった切るしかない!


工具箱をあさって金鋸を取り出し試しにギコギコやって見ると、全く歯が立たない。


ダメだ・・・。


これはグラインダーで切断するしかない。


でもグラインダーが無い・・・。


ホームセンターで借りるしかないと思い、近くのホームセンターに電話して借りれるかを聞いて見ると、1台だけ今すぐ借りる事が出来るとのことなので、むき出しになってしまっている配線などを適当に纏めてホームセンターに向かいました。


ただたったの2箇所のために借りたグラインダーを家まで持ち帰り、2箇所をちょっと切断して返しに戻るのは面倒だったので、「ここで切っても良いですか?」と店員さんに聞くとOKとの事だったので、店内でちょっとだけ切らせていただきました。


ステー切断

そして完成!


フリーハンドで適当に切ってしまったので少し曲がってしまいましたが、そんなに目立つパーツでも無いのでとりあえずバッチリです!


いや〜、本当にバイクのカスタムってトラブルの連続です。


毎回のリサーチなどが足りないのかもしれませんが、ほぼ毎回何かしらのトラブルに見舞われます。


そこが工夫の凝らしどころで楽しいのかもしれませんが、イライラもしますよね実際?


後はパーツをチャチャッと組んで取り付けて、微妙な角度などを調整して完成です。


ただ、配線などを再度組み直す必要があったため、端子なども購入しました。


この端子を取り付けるための電工ベンチなる工具も購入したため、少し費用が多めにかかってしまいましたが、今後テールランプやウィンカーなどを変えるときに使用する機会があると思うので先行投資です。


工具ないと何も自分で出来ないですからね。


メーター移設

左右に大きく広げて取り付けるか、中央に寄せるか迷いましたが、中央寄せにすることにしました。


メーター移設

メーターの位置が下がったためハンドル周りがスッキリとし、飛び出ているパーツがなくなり全体のバランスの重心が下がったため、よりカフェぽくなってきましたね。


メーター移設

上から見るとちょっとメーターが前方に飛び出すぎてる感じがします。


今回の加工はここまでにしますが理想はもう少しステーを短くして、さらにもう少し位置を下げたいですね。


ちょっとバランスでかなり印象が変わると思うので、また暇を見つけて続きをしようと思います。


とりあえず今回のカスタムでかなり満足いく結果になりました。


よかったです。


カットするのは簡単ですが、下げるとなるとやはりキーシリンダーの移設は必要になってしまいそうです。


キーシリンダーの移設をしなくて良いように、今回のステーを時間をかけて探したのに・・・。


結局、理想の位置にパーツを収めるためには移設が必要となると、今回のパーツ代は無駄になってしまうなw


う〜ん 本当にバイクを理想の形に組むって難しいですね?


気が遠くなる作業ですが地道にコツコツ仕上げていくしかないですね。


でも少しづついい感じになってきてるかな?


さあ 新しいパーツを買えるようにお仕事頑張ろう!

0回の閲覧
Copyright (C) 2016 Hairdressers DAF All Rights Reserved