Copyright (C) 2016 Hairdressers DAF All Rights Reserved
  • DAF

素敵なオーナーさんが居るバイク屋さん『HANCAR MOTORCYCLE』を紹介!

最終更新: 2019年12月25日


どうも〜!

つい先日なのですが久しぶりにお休みを頂き、いつもお世話になっているバイク屋さんにバイクのピックアップに行って来ました。

年明けすぐに実は僕のバイクが壊れてしまいバイク屋さんに入院してしまっていました・・・。

そしていちおうですが私のバイクは当店のディスプレイの1つとして僕は考えています。

お店の前に置く事で外からの目線を遮る効果と、外からお店を見た時の外観的にカッコ良いかなと勝手に思っているので、バイクが有るのと無いのとでは大違いなんです!

その当店の看板バイクが入院をしてしまい、その間の通勤は自転車になってしまいめんどくさいし、お店の前に自転車止めても何だか殺風景で寂しい感じでしたが、ようやく復活してバイクが帰って来ました。

入院ついでにバイクの改造もしてパワーアップして帰って来たので結果オーライ?かなと・・・。

その時にバイク屋さんのオーナーさんとお話ししていて、「今度、僕のブログにてお店の宣伝しときます〜!」なんて会話をしたので約束通りに僕ご贔屓のバイク屋さんの事を今回は書いて行こうと思います!

ちなみにバイクのカスタムの変更などについては、もう1つのブログの『DAF FREAKS』の方にて書こうと思います。

その記事は暇があるときに書きますのでお待ちください!

まず僕がこのバイク屋さんを知るきっかけになったのは、僕のお店(いちおう美容師なんです僕・・・)のお客さんからの紹介でした!

実はたまたまTVの『アメトーク』でバイク芸人と言うのを見てたら、無償に昔乗ってたバイクに乗りたくなって、「バイク欲しいなぁ〜」なんて考えていたら、いつも来てくれてる凄いバイカーのお客さんが来たので、「紹介誰か出来ませんか?」って聞いてみたら、「いいよ!」との事で、紹介してくれた人が今回紹介するバイク屋さんのオーナーである、『山本君』なんです。

僕は基本的に乗るのが専門なので、バイクの整備やカスタムなんかは出来る限りプロにお任せしたいと考えています。

だから信頼の置ける人が良いなと思っていたのですが、初めてオーナーの山本君に会った時にすぐに気に入ってしまい、今も僕のバイクのお世話は全て彼にお任せしています!

僕はあまりバイクに詳しく無いので彼のバイク屋さんとしての腕は正直申しますと良くわかりません・・・。

決してディスってる訳ではないですよ。

きっとバイク屋さんとしての腕も素晴らしい物を持っていると思います。

僕がただ良くわかってないだけな訳で・・・。

ただ1つ間違いなく言える事は、彼が素晴らしい人柄の持ち主である事です!

あまりにも彼の人柄がとても良いので全てを任せる気にさせてくれます。

いや・・・むしろ全てを任せたい!

そんな風に思っています。

そんな人柄が素晴らしいオーナーの居るバイク屋さんの『HANCAR MOTORCYCLE』(ハンカー モーターサイクル)を今回は紹介します。

HANCAR MOTOR CYCLE

ホームページ https://hancar.business.site

神奈川県横浜市港北区新吉田東7-27-6

045-567-6183

ハブニカマレロ 伝道と決死の心得

横浜で2015年に始動したハーレーショップ、『HANCAR』。ショップ名はHAVE NEE COME A RELO(膝抱えてないでこっちにおいでよ)の頭文字から取ったと店主の山本さんは言う。

「一歩踏み出す勇気を僕が与えられたら良いなという想いで始めたんです。

あとは英語をそのまま読んで、ハブニカマレロ。噛まれたら死ぬじゃないですか、だからその気持ちでやればなんでも出来るという二つの意味です」

人当たりの良い笑顔を絶やさずに話す氏は、車種的にはショベルが一番多く、修理をメインに謳ってはいるけどまだまだ未熟なところもあると、誇張せず正直にそう語る。

「でも修理は好きです(笑)。独立した以上、お客様からしたら何でも出来て当たり前だと思うんです。だからそれに応えられるようにですよね」

山本さん自身、ハーレーを買って人生が180度変わったそうだ。

「借金をしてでも手に入れて本当に良かった」。

かがやくような期待と憧れに包まれたこの世界への架け橋と、そこに広がる正夢のアシストが、同店の使命でもある。

HANCAR MOTORCYCLEはメインの建物と切削系の作業を行う2棟で構成されています。

オーナー曰く作業場を分割する事で削り出した鉄の粉などで汚れず、とっても快適に作業出来るからハッピーだそうです!

車両は内部に保管しオイル交換などの簡単な作業は入り口付近で行います。

メインの建物の奥には内燃機系の難しい作業する場となっています。

オーナーの山本君は、横浜の老舗ディーラーで店長兼メカニックとして6年の経験を積み、その後ハーレーダビッドソンで3年勤めた後に同店をオープンする。

隣の切削部屋にはたくさんの機械が並んでいます。

先に書きませんでしたが、ハンカーさんはハーレーをメインで扱っているバイク屋さんです!

僕のバイクはハーレーではなくHONDAのバイクなのですがいつも面倒をみてくれてます。

オーナーの山本君に聞いたところ全然ハーレーじゃなくてもウェルカムとの事なので、どんなバイクに乗っていても気軽に来店くださいとの事です。

僕の愛車HONDA GB250と物凄いラットな感じのハーレーとの2ショットです。

店内には何台ものハーレーが置かれていました。

そしてちょっと羨ましいくらい、たくさん置かれている工具たち。

アメ車のハーレーにはインチ工具で、僕のバイク見たいな日本車とは工具の規格の大きさが違うから、たくさんの種類の工具が必要なんですね。

何台ものゲキ渋なハーレーが並んでいました。

僕はハーレーについて全くの無知なのですが、年式などによって色々な車種があるんですね〜。

またカスタムのされ方も色々と違って勉強になります。

奥が僕のバイクなのですが、手前のバイクの大きいですね・・・。

そしてすんごい古いバイクですね・・・。

僕のバイクも25年くらい前の車種なのですが、手前のハーレーはさらに年月を感じさせてくれてます。

僕の感じるハンカーモーターサイクルさんの魅力は、前記したオーナーである山本氏の人間性です。

自身がバイクの知識に長けていて、なんでも自分で出来る人は目的に応じてバイク屋さんを選んだりするのでしょうが、僕にはそこまでこだわる知識も腕も経験もありません。

整備も点検もカスタムも全て同じバイク屋さんに任せる方が安心でベターだと自分は思っています。

全て任せるのあれば信頼できる方にお任せしたいですし、出来ればセンスが良くイカした人に任せたいとも思っています。

その条件を満たしているのがハンカーさんです!

毎回、改造をお願いしている時に途中経過の写真などもこまめに送ってきてくれますし、気軽に相談もできます。

そして彼自体の風貌もヒッピースタイルな方なので、とても雰囲気とセンスの良さを彼自身から感じさてくれます。

6年以上髪を切っていないというスーパーロングな髪型もナイスですね!

そう! なんども言ってもますがオーナーがイカしてるから僕はハンカーさんにバイクお任せしています。

バイク好きの方は是非1度足を運んでみてはどうでしょうか?

素敵な笑顔でオーナーが出迎えてくれると思いますよ〜!

そんな感じで今回は僕のオススメのお店?人?を紹介させて頂きました。

美容院のブログでバイク屋さんを紹介しても・・・って感じなのですが、なかなか素敵な人に出会う事って人生の中でも少ないので、今回はどうしても紹介したくなってブログに書いてみました。

彼の事をべた褒めしてますが決してあっちの世界の人ではないですよ僕は・・・ 笑

本当にいつもニコニコとしてる彼をみて、自分も見習わないとな!って思いました。

笑う門には福来たるってやつですよね?

笑顔の絶えない人の周りにいると自分も楽しくなってきます。

僕も笑顔をお客様に与えられる美容師になりたいと思います。

では〜!

#紹介したいお店人

139回の閲覧