Copyright (C) 2016 Hairdressers DAF All Rights Reserved
  • DAF

2018年春!美容院オーナーの園芸コーナー!お店の美化を努めてます

最終更新: 2019年12月24日


お久しぶりです・・・・・

このブログ管理人のダイスケです。

3月になり、気温も暖かい日があったり、花粉が飛んでいたり、風が強い日があったり、

確実に春が近ずいている事を感じます。

そしてお店の方も3月になってから急に忙しくなり、お昼ご飯も食べれない日もあったりで、嬉しい悲鳴をあげています。

そして確定申告や、新メニューの告知、そして以前紹介した『SEE/SAW』のポップ作りなんかしてたら、すっかりブログがおろそかになっていたって訳になります。

そこで今回は忙しく何も考えてなかったため、全くのブログのネタなし状態だったのですが・・・

今年は例年より暖かいせいなのか?

去年の冬前までたま〜に更新していた当店のバラたちが、冬の休眠を終えて目を覚まし初めてきているので、ちょっと紹介をして行きたいと思います。

僕のお店には4種類のバラたちがいます!

真っ赤で大輪の花を咲かせる「イングリッドバーグマン」

ちょっと珍しい緑系の花をたくさん咲かせる「クリーミーエデン」

ミニバラで店内でぬくぬく冬を越した「テディーベア」

最高な香りで純白の花を咲かせる、僕1番のお気に入り「アンナプルナ」

こんな特徴のバラを4種を去年の冬の終わり頃から、大切に育てています!

購入時にすでに2年生苗を購入したので、今年で3年目の、少し大きくなった状態で今年はスタートということになりました!

去年の冬の初め、本格的に寒くなって来た頃に残っていた葉っぱも全て綺麗にし、枝も細く元気のなさそうな物は全て剪定し、太く丈夫で春にたくさん新芽を芽吹かせてくれそうな枝は、残した感じで越冬させました。

そして今はこんな状態になりました!

かなり短く剪定し切り詰めていたのですが、暖かくなって来たのでこんなにも新芽がいっぱいできました!

植物の生命力の強さを感じさせてくれます!!

これだけ新芽が一気にたくさん出てくれたということは、去年の管理と冬の越冬のさせ方がうまく入ったのかな?

えっへん!!

冬に入る前に鉢も1回り大きなものに植え替えもしておいたので、1年育てて大きくなった根も新しい根を張る領域が増えて、狭い思いもしないでしょう!

この縦に長いバラはスタンダート仕立てって言って、下の幹の部分は他のバラ科の台木になります。

目線の高さに花が咲くように!

そうなんです接木されているバラなんですね。

そしてこれが「イングリッドバーグマン」って品種です、花を咲かすと直径が13cmを超える大輪の真っ赤なバラになるのですが

去年もこのバラが届いた時に思ったのですが、花が赤いせいなのか?枝も赤い色が強いですよね?

他のバラたちは緑色のいわゆる普通の色をしていますが、この「イングリッドバーグマン」だけは全体が赤い色をしていて不思議です。

植物の世界でよくあるのは冬の寒さなどを植物に当てると、冬の寒さから凍らないように糖分をプラント内に多く作り、その影響で紫ぽく色が変わったり

リン酸の欠乏症状などで、茎や枝が紫色になるなどはよく聞く話しなのですが・・・

このバラは元気ですので、もともとそんなちょっと赤い色素を多く持ってるのでしょうね?

枝の色が違ったり、花の色が違ったり本当に植物って品種や科が違うと、色々な表情を見せてくれて楽しいいですね。

さあ、これから本格的に春になって、去年よりも綺麗な一杯のバラの花たちがきっと咲くと思います。

これからも小まめにバラ達をお世話して、店内?店外の美化に勤めて行こうと思います。

お近くにお住みの方は、通りかかったらついでに見て行ってください!

ちなみに、冬の間にイチゴの苗も植えました!

イチゴも同じバラ科の植物です!

このイチゴは桃薫と書いて(とうくん)って呼びます!

その名の通り、イチゴなのに桃の香りがする変わったイチゴなんです!

2株を1つの鉢に植えて、合計で4株植えています!

このイチゴはあまりうまく育てることができなくて、甘みがあまり乗らなくても香りがとても良いので美味しく食べることができます。

イチゴ栽培は、どちらかというとそんなに簡単ではありません!

もちろんただ収穫するだけなら誰でもできるのですが、本当に美味しく育てたいのならば少し知識も必要ですし、お世話も人工授粉などしないと美味しくなりませんから、面倒になってしまいます。

そのためイチゴは園芸中級者以上の作物だと思います。

病気にもなりやすいですしね。

以前、12株のイチゴを完全無農薬栽培に挑戦し、収穫まじかにうどんこ病が一気に全株に蔓延し、全滅した苦い経験があります・・・

今回は僕も忙しくあまり世話をしてあげれてないですが、そろそろイチゴも本格的に大きく育ち花もつけ始めるでしょう。

お店の外にいるので、猫とかにいたずらされなければ良いですが・・・

以前届いた小さな観葉植物も元気いっぱいです!

お店の商品やパンフレットなどのレイアウトに一緒に飾るだけで、なんだか少しおしゃれな感じになります。

なってますよね? 写真の撮り方が素人丸出しですが・・・

見ているだけでも癒される植物達なのですが、ちょっと勉強して元気に育てられるようになると、育てること自体が楽しくなります。

お店のレイアウトにグリーンをプラスして、店内美化のために使うのも最高だと思うのですが、僕はやっぱ育てるのが1番楽しいです!

健康状態が良ければたったの1日で5cmくらい伸びて、動きがなくてつまらない園芸だと思われがちですが、毎日決まった時間に観察すると植物の成長をしっかりと実感できます。

何より元気に育てられてると、葉っぱの色艶が違いますし、花を咲かせたときの迫力が違います。

そうです、元気だとより植物が美しく見える!

やっぱり観葉植物もバラなどの花を咲かす植物も生き生きしててこそです!

そんな感じで、当店『Hairdressers DAF』ではオーナーの僕が手間暇かけて植物のお世話をしています。

もう少し先ですが、イチゴの実を収穫できる頃にはバラ達も花を咲かせ始めると思うので、その頃また報告しようかな?

では今回はここまでです!

お近くの方は是非見て見てください!

また植物が大好きな方は是非当店にきてください!

そして色々と情報・知識を教えてください!

ではまた〜

#お店作り

5回の閲覧