• DAF

美容室DAF茅ケ崎・趣味の園芸・バラ満開!

最終更新: 2019年12月25日


ども〜 ダイスケです!

最近とても暖かくなりましたね?

春と言うよりも初夏の様な暖かさです。

以前ブログにも書いていたのですが、春になると当店DAFの駐車場脇で育てている薔薇たちが花を咲かせます。

例年は春先4月ごろから一気に咲きはめるのですが、今年は少し遅れて5月の始め頃から咲き始め満開を迎えました!

なぜ薔薇を育てているの?と思われるかもしれませんが・・・。

理由の1つは僕が園芸が好きだから。

さらにここのお店のある建物の名前がローズガーデンって言う名前だから。

いちおうですが当店DAF HAIRのサブで使っているロゴにも薔薇があしらわれています。

この建物の大家さんがローズガーデンと名付けたのでしょうが、名前だけで薔薇感なんて全くない感じだったので僕が植えてやろうと!

そんなノリでお店をオープンした頃から薔薇を育てています!

そんなに大きなスペースがある訳ではないので鉢植えで4鉢ほどの薔薇と、あとはオリーブやトネリコなども一緒に外で育てています。

実はオリーブもこの時期小さくて白い花を咲かせているのですが、実は花粉が凄くて周りの物が真っ黄色になってしまいちょっとムカつきます。

どんな薔薇を育てているかと言うと、

真っ赤で大輪の花を咲かせる『イングリッドバーグマン』

そして、オフホワイトで物凄く良い香りを放つ『アンナプルナ』

黄緑色の花をたくさん咲かせる『クリーミーエデン』

ブラウン系の名前も可愛いミニバラの『テディーベアー』

僕も薔薇を育てるのは初めてでその時に色々と調べたのですが、薔薇は17世紀ごろから品種改良などが盛んにヨーロッパの方で行われてきたらしいです。

昔から人気の花だったらしく貴族の間で人気でマリーアントワネットなども育種などを行っていたと書いていました。

実際に品種の1つに彼女の名がついた薔薇もあります。

そんな経緯からおよそ4000品種以上は存在するみたいです。

そして現在も薔薇のブリーディングは盛んに世界中で行われていて、毎年新しい品種が多く誕生しています。

昔からある様な原種に近い品種はワイルドなので耐病性などに強いらしいですが、今現在多くの方が想像する様な薔薇の形ではなく、花は小ぶりで一期咲きの春に咲く品種が多いみたいです。

僕の持っている品種は時代が比較的新しく品種改良をバリバリされてきた品種なので、全て四季咲きの品種なので春から秋の終わり頃まで花を観賞することができます。

でも1番の見頃はやはり春と秋です。

春は花が大きく咲き、秋は花のサイズは小ぶりになりますが、夏の管理が上手く出来ると沢山の花を付けます。

面倒ですが・・・、これから秋に向けてほどほどに手を加えて次のシーズンまで頑張って管理していきます!

今バラ達はこんな感じです!

痛んできた花はカットしてお店の中に生けて再利用しています。

店内にも花があると少し華やかになり、そして香りもグッドですね。

四季咲きのばらなので夏の間もチラホラ花が咲くので当分の間はお店の用の花も買わなくて良いので助かります!

今回は当店の薔薇を紹介させていただきました。

では次のブログでお会いしましょう。

いつになるかはわかりませんが・・・。笑

#お店作り

30回の閲覧
Copyright (C) 2016 Hairdressers DAF All Rights Reserved